Takeshi Fukao, Department of Mathematics, Kyoto University of Education

研究室: A棟4階 1A401
オフィスアワーはこちら
HOME > 教育

教育Education

深尾研究室 卒業生・修了生進路先

平成29年度 9期生までの進路

edu

* 小学校教員 8名
* 中学校教員 13名
* 高等学校教員 22名(うち修士修了者7名)
* 公務員等 4名
* その他 4名

* 大学院修士課程在籍中 1名(京都教育大学大学院1名)
* 大学院博士課程在籍中 2名(金沢大学大学院1名, 大阪大学大学院1名)

 深尾研の卒業生・修了生は小学校・中学校・高等学校教員や公務員として活躍中です。学部卒業後さらに大学院修士課程へ進学し、より学びを深めて教員を目指す学生や、 研究者をめざし他大学の大学院博士課程へ進学する学生もいます。

平成30年度(2018)

京都教育大学 教育学部 担当授業

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (前期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (後期)

同志社大学 担当授業

高大連携の取り組み

京都府立南陽高等学校サイエンスリサーチ科にてサイエンス講座を行いました。

edu

「高大連携によるアクティブ・ラーニング教材の推進事業」

 京都教育大学 平成30年度教育研究改革・改善プロジェクト経費「高大連携によるアクティブ・ラーニング教材の推進事業」 の支援の下、平成30年10月22日に京都府立南陽高等学校サイエンスリサーチ科にて、 サイエンス講座「数学と自然科学について」を行いました。 京都府立南陽高等学校でのサイエンス講座は平成24年から続くプログラムです。 今年度もサイエンスリサーチ科に在籍する高校1年生約40名2クラスを対象に午前と午後の2回に渡り講座を行いました。

 深尾研究室では、高大連携を推進しており高等学校1年生を対象とした本プログラム『数学と自然科学について』(50分×2=100分)を出前授業として京都府ならびに関西エリアの高等学校で行っております (実績:京都府立南陽高等学校、京都府立洛北高等学校、京都府立東稜高等学校、滋賀県立八日市高等学校、京都教育大学附属高等学校)。 このプログラムは「二次関数、二次方程式」を既習とする高校生を対象とした自然科学と数学との繋がりを学ぶアクティブ・ラーニング型の講座です。
 その他、高校生を対象として 『新しい数(虚数の導入)』(45-50分:中学生も可)や 「平方根、数列、数学的帰納法、極限」を既習とする高校生を対象とした『解析学序論入門』(45-50分)などの出前授業が行えます。

京都府立東稜高等学校アカデミーコースの1年生を対象にサイエンスリサーチを行いました。

edu

「高大連携によるアクティブ・ラーニング教材の推進事業」

 京都教育大学 平成30年度教育研究改革・改善プロジェクト経費「高大連携によるアクティブ・ラーニング教材の推進事業」 の支援の下、京都府立東稜高等学校アカデミーコースの1年生を対象にサイエンスリサーチを行いました。 今回は東稜高等学校の先生方と連携して、アクティブ・ラーニング教材『数学と自然科学について』の実践を行いました。 これまでにも京都府立東稜高等学校との連携として授業を行っており、これが3回目となります。

京都府立南陽高等学校サイエンスリサーチ科「数学教育ゼミ」の特集がKBS京都テレビで放送されました。

edu

「高校生との教材開発合同ゼミによる新しい高大接続の模索」

 京都教育大学 平成29年度教育研究改革・改善プロジェクト経費「高校生との教材開発合同ゼミによる新しい高大接続の模索」 の支援の下、京都府立南陽高等学校サイエンスリサーチ科「数学教育ゼミ」と連携して、教材開発や実践の取り組みを行っています。 6月1日(金)に木津川市立木津第二中学校で行われた、高校生による授業実践の様子がKBS京都テレビで放送されました。「数学教育ゼミ」で開発した図形領域の教材を高校生3人が実践したその様子と共に合同ゼミに活動が特集で紹介されました。

京都府立南陽高等学校サイエンスリサーチ科「数学教育ゼミ」との合同ゼミを行いました。

edu

「高校生との教材開発合同ゼミによる新しい高大接続の模索」

 京都教育大学 平成28年度教育研究改革・改善プロジェクト経費「高校生との合同ゼミによる数理科学教材の開発と実践」に続き、 平成29年度教育研究改革・改善プロジェクト経費「高校生との教材開発合同ゼミによる新しい高大接続の模索」 の支援の下、京都府立南陽高等学校サイエンスリサーチ科「数学教育ゼミ」と連携して、教材開発や実践の取り組みを行っています。 8月22日(火)には研究室訪問、11月8日(水)にはサイエンスフェスタに向けた発表練習を行いました。

京都府立南陽高等学校との取り組みが国大協広報誌(一般社団法人国立大学協会)で紹介されました。

edu

「高大連携から高大接続へ 未来を見据えた積極的コラボレーション」

 京都教育大学では、京都府立南陽高等学校と連携し、大学教員による講義「サイエンスプログラム」への講師派遣や、 高校生と大学生・大学院生との「教材開発コラボレーションゼミ」を実施している。 この日は「質問」と「発問」の違いを意識して、黄金比に関連する教材作成に取り組んだ。 高校生に数理科学や教職への興味を持たせる狙いはもちろん、学生も現職教員による教材開発に触れることができ、相乗効果を生み出している。 「大学生とともに探究することで、教科の枠を超えたところにある様々な課題や疑問への気づきがあり、本校生の科学的な資質が向上しています。大学での学びの動機づけにもなり、 まさに高大連携から一歩進んだ高大接続と呼ぶにふさわしい取組です 」と語る南陽高校の小川雅史校長。学校現場からの評価も高い。(42号 p.13より抜粋)

深尾研究室 卒業生・修了生の活躍

深尾研卒業生が京教ウェブマガジンKyo2の「希望の星」で紹介されました。

edu

 深尾研の卒業生・修了生は小学校・中学校・高等学校教員や公務員として活躍中です。 深尾研4期生が京教ウェブマガジンKyo2「希望の星」で紹介されました。
 
 ウェブマガジンKyo2では、京都教育大学の最新の取組み、教育や研究の様子、学生や卒業生の活躍をご紹介しています。 「希望の星」の項目では教員として活躍する京教卒業生をピックアップしています。
 
 深尾研は京都教育大学の卒業生・修了生の益々の活躍を応援しています。
 

深尾研卒業生が京都府、滋賀県教育委員会作成の教員採用試験案内で紹介されました。

edu

 深尾研の卒業生・修了生は小学校・中学校・高等学校教員や公務員として活躍中です。深尾研3期生が平成29年度滋賀県公立学校教員募集案内に、 7期生が平成29年度京都府公立学校教員採用案内にそれぞれ紹介されました。
 
 左は平成29年度滋賀県公立学校教員募集案内です。滋賀県では「教員志望の動機」や「滋賀県の教育現場の魅力」を語る機会を頂いています。
 
 

edu

 右は平成29年度京都府公立学校教員採用案内です。 京都府では「先輩からのメッセージ」を語る機会を頂き、教壇に立つ様子が表紙で採用されました。
 
 深尾研は京都教育大学の卒業生・修了生の益々の活躍を応援しています。
 
 
 
 

平成29年度(2017)

京都教育大学 教育学部 担当授業

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (前期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (後期)

平成28年度(2016)

京都教育大学 教育学部 担当授業

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (前期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (後期)

ゼミ生の進路先

* 高等学校教員3名
* 京都教育大学大学院修士課程進学1名
* 企業就職1名

平成27年度(2015)

京都教育大学 教育学部 担当授業

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (後期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (前期)

ゼミ生の進路先

* 高等学校教員2名
* 中学校教員1名
* 京都教育大学大学院修士課程進学3名
* 他大学大学院修士課程進学1名
* 公務員1名(院生)

平成26年度(2014)

京都教育大学 教育学部 担当授業

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (前期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (後期)

ゼミ生の進路先

* 高等学校教員2名
* 中学校教員1名
* 小学校教員1名
* 公務員2名

平成25年度(2013)

京都教育大学 教育学部 担当授業

  •  「基礎セミナー」 (前期 月曜2限)
  •  「解析学序論I」 (前期 木曜3,4限)
  •  「偏微分方程式」 (前期 月曜4限)
  •  「解析学講究I」 (前期 火曜3限, 木曜1限)
  •  「微分方程式」 (後期 月曜3限)
  •  「解析学講究II」 (後期 火曜4限, 木曜1,2限)

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (後期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (前期)

ゼミ生の進路先

* 他大学大学院博士課程進学1名(院生)
* 京都教育大学大学院修士課程進学1名
* 高等学校教員2名(うち院生1名)
* 中学校教員1名
* 公務員1名
* その他1名

平成24年度(2012)

京都教育大学 教育学部 担当授業

  •  「基礎セミナー」 (前期 1回生 2単位)
  •  「解析学序論I」 (前期 2回生以上 4単位)
  •  「偏微分方程式」 (前期 3回生以上 2単位)
  •  「解析学講究I」 (前期 4回生 2単位)
  •  「微分方程式」 (後期 2回生以上 2単位)
  •  「解析学講究II」 (後期 4回生 2単位)

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (後期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (前期)

ゼミ生の進路先

* 高等学校教員3名(うち院生2名)
* 中学校教員3名
* 小学校教員2名

平成23年度(2011)

京都教育大学 教育学部 担当授業

  •  「解析学序論I」 (前期 2回生以上 4単位)
  •  「偏微分方程式」 (前期 3回生以上 2単位)
  •  「解析学講究I」 (前期 4回生 2単位)
  •  「微分方程式」 (後期 2回生以上 2単位)
  •  「総合演習B3」 (後期 3回生以上 2単位)
  •  「解析学講究II」 (後期 4回生 2単位)

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (後期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (前期)

ゼミ生の進路先

* 京都教育大学大学院修士課程進学2名
* 高等学校教員3名(うち院生1名)
* 中学校教員1名
* その他1名

平成22年度(2010)

京都教育大学 教育学部 担当授業

  •  「解析学序論I」 (前期 2回生以上 4単位)
  •  「総合演習A5」 (前期 3回生以上 2単位)
  •  「解析学講究I」 (前期 4回生 2単位)
  •  「微分方程式」 (後期 2回生以上 2単位)
  •  「解析学本論II」 (後期 2回生以上 2単位)
  •  「総合演習B4」 (後期 3回生以上 2単位)
  •  「解析学講究II」 (後期 4回生 2単位)

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (後期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (前期)

ゼミ生の進路先

* 京都教育大学大学院修士課程進学2名
* 高等学校教員1名
* 中学校教員1名
* その他2名

平成21年度(2009)

京都教育大学 教育学部 担当授業

  •  「解析学序論I」 (前期 2回生以上 4単位)
  •  「総合演習A7」 (前期 3回生以上 2単位)
  •  「解析学講究I」 (前期 4回生 2単位)
  •  「解析学序論II」 (後期 2回生以上 4単位)
  •  「総合演習B3」 (後期 3回生以上 2単位)
  •  「解析学講究II」 (後期 4回生 2単位)

京都教育大学大学院 教育学研究科 担当授業

  •  「解析学特論I」 (後期)
  •  「算数・数学科教育教科内容論V 」 (前期)

ゼミ生の進路先

* 京都教育大学大学院修士課程進学1名
* 中学校教員4名
* 高等学校教員1名

平成20年度(2008)以前

平成20年度(2008): 岐阜工業高等専門学校

「数学A(基礎数学)」 環境都市工学科 1年生 通年 4単位
「数学B(線形代数)」 建築学科 1年生 通年 2単位
「数学A(微分積分)」 電気情報工学科 2年生 通年 4単位
「数学A(微分積分)」 機械工学科 3年生 通年 4単位

平成19年度(2007): 岐阜工業高等専門学校

「数学A(基礎数学)」 環境都市工学科 1年生 通年 4単位
「数学B(線形代数)」 機械工学科 1年生 通年 2単位
「数学A(微分積分)」 機械工学科 2年生 通年 4単位
「数学A(微分積分)」 環境都市工学科 3年生 通年 4単位
「数学B(微分積分)」 留学生 前期 1単位

平成18年度(2006): 岐阜工業高等専門学校

「数学B(線形代数)」 建築学科 1年生 通年 2単位
「数学A(微分積分)」 電気情報工学科 2年生 通年 4単位
「数学A(微分積分)」 環境都市工学科 3年生 通年 4単位
「数学A(微分積分)」 機械工学科 3年生 通年 4単位

平成17年度(2005): 岐阜工業高等専門学校

「数学A(基礎数学)」 環境都市工学科 1年生 通年 4単位
「数学B(線形代数)」 機械工学科 1年生 通年 2単位
「数学A(微分積分)」 電子制御工学科 2年生 通年 4単位
「数学A(微分積分)」 電気情報工学科 3年生 通年 4単位
「数学B(線形代数)」 建築学科 2年生 後期 1単位

平成16年度(2004): 鳥羽商船高等専門学校

「基礎数学A」 制御情報工学科 1年生 通年 4単位
「代数幾何」 商船学科 2年生 通年 2単位
「微分積分A」 電子機械工学科 2年生 通年 3単位
「微分積分B」 電子機械工学科 2年生 通年 2単位
「微分積分A」 制御情報工学科 3年生 通年 2単位

平成15年度(2003): 千葉大学 教育学部

「数学基礎I・コンピュータのための数学II」 1年生 後期 2単位
「数値解析・数値計算法」 3年生 後期 2単位

平成15年度(2003): 千葉大学 教育学部 附属中学校

「中学数学」 通年 1年生
「中学数学」 通年 2年生
「中学数学」 通年 3年生

Copyright(C) Takeshi Fukao, Kyoto University of Education, All Rights Reserved.